一宮市の中古マンション売却体験談!築30年マンションでも売れる
愛知県一宮市の築10年マンションの売却体験を通じて、中古マンションの売却に関する情報を紹介しています。
ホームボタン

一宮市のマンション売却。古いマンションでも売れることが判明

一宮市のマンション売却は名古屋市に次いで多い場所になります。正確には、岡崎市や豊田市などとほぼ同じくらいの取引がやり取りされているようです。人口や都市の場所、面積などにもよりますが、それ相応の取引がされているようですね。

タイトルにある通りわたしは、一宮市の(築10年)中古マンションを売却したことがあるのですが、一宮市で全体で年間120〜140件ほどのマンション売買がされているそうです。

ただし、30年オーバーのような築年数が古い物件はそのうちの2割ほど。残りは築浅物件であったり20年であったりという内訳になっています。築10年から20年程度であればまだまだ高値で売れるチャンスはありますので、売る予定のある人は早めに査定に出してみるのがいいと思います。

なんとなく査定に出すと売るのが確定かしてしまうのではないか?という気持ちが出てくる

査定に出すとなんとなくマンションを手放すのが確定かしてしまうのではないかと言う気持ちが芽生えがちです。しかしそんなことはありません。

もちろん、お金もかかることも査定段階ではありえません。売却が成立してからもろもろの費用を払う必要が出てくるだけです。

実際に査定を出してもらって、価格を出してみないことには何も始まりませんし、いつまでも不安な気持ちを持ったままの状態となってしまうと思います。

査定・相談を気軽にしてみて、自分のマンション物件の価値が実際にどの程度なのか?ということを知っておくのがいいでしょう。

軽くでも査定額はチェックできます。

自分のマンションが代替でいいからどの程度売れるのか、事前に知っておきたいという人も多いと思います。

おすすめの方法ですが、購入する人の立場になって、各種不動産検索サイトで、最寄りの中古マンションを調べてみましょう。

今現在売りに出ている物件がいくつかあります。もし自分のマンションの最寄り駅でなくとも、近くの駅の価格がおおよその目安になりますよ。

ただし、完全のその金額で売れるとは思いこまないことです。その価格で売り出されていることイコールその価格で売れるということではないんです。

なんとなく私もその時点で思ったよりも高く売れるんだ〜……と、安心しましたが、査定額はそれより低く出てくることもありますし、買おうとする人の予算の都合もあり値引き交渉などもあることが普通です。

名古屋市のマンション売却についてもチェックしてみてください。いろいろな価格で売れているのが分かります。同じ物件でも数百万円の違い……。これを得な方にできればいいのですが、そうでない人もいることが分かると思います。

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 一宮市の中古マンション売却体験談!築30年マンションでも売れる All Rights Reserved.